FC2ブログ

戦友(4) 「終わったんですね それもこれも」

「終わったんですね それもこれも」
「そうじゃ もう憎まなくてもいい」
「はい だから空っぽなんです
憎しみでつらさを乗り越えてきたので」
「ただ幸せに暮らせばいいさ」
「おかしんですけど元々そういう
平穏な暮らしは求めてないのかなって」
「そうなのか」
「タケシさんと結婚したのも
お義母さんがいたからかもしれません
反対されればされるほど燃えてたので」

「ハハハッ ユリコさん正直じゃな」
「私だけ・・・最低ですよね
お義父さんも何か教えてくださいよ」
「わしか 何か聞きたいことあるか」
「実は聞きたいことあるんです」
「そうなのか」
「今思ったんですけどお義父さんと
お義母さんの夜の生活のことを・・・」
「ハハハッ そんなことか」
「相性よくなかったんでしょ」
「良くも悪くもなかったな」
「そういうことですか」
「2人しか知らないのにそんなこと言っても
説得力ないけどな」
「確かにそうですね」
「ハハハッ」

ユリコが一瞬私の股間を見たような気がする

「お義母さんが倒れられてから
どうなさってたんですか」
「聞きたいか そんなこと」
「若くなくてもムラムラされるでしょ」
「あぁ」
「ひとりでされてたんですか」
「いやっ あいつの体を拭いたり
そういう時についでにな」
「もっと聞きたいです」
「そんな驚くようなことじゃないさ」
「お義母さんのハダカを見て
ひとりでしてたってことですか」
「いやっ そのままこすりつけたり・・・」
「えっ」
「すまん 汚れた体を洗わせて」
「想像してなかったです」
「どこにも行けないしな」
「行けたら昔の浮気相手のところですか」
「連絡先がもうわからないんだ」
「残念ですね」
「あぁ」

確かに妻が亡くなればあの女と
いくらでも出来るのだ

「探偵使えばいいんじゃないですか
お義母さんの生命保険のお金で」
「それは・・・」
「今さらいい人ぶるのやめましょうよ」
「そうじゃな」

タケシには悪いがこの場でユリコを抱きたい











関連記事
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
プロフィール

北条光影

Author:北条光影

電子書籍新作紹介
カテゴリ
最新記事
blogmura
LINK
Kindle Unlimited 全集シリーズ



リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ作品!



アクセスランキング

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ

☆ランキング参加中☆
クリックお願いします!







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析