FC2ブログ

姉とワンルーム(1) 「えっ 東京にいるの?」

姉は突然やってきた

「もしもし」
「なんだよ 姉ちゃん」
「池袋にいるんだけど今から行くから」
「えっ 東京にいるの?」
「寝るんだったら鍵開けといて」

金沢にいるはずの姉がどうして東京にいるのか
よくわからないがここに来るようだ

もう深夜12時をまわってる
タクシーで来るはずだから30分くらいで
着くかもしれない

ひとまず見られちゃいけないものを
隠さないといけない

パソコンに入っているエロ動画は
わからないようにフォルダを隠した

あとはエロDVDだが一旦オフロ場の
換気口を開けて天井裏に置いた

あっ パンティとブラジャーもある
実は姉のモノだがかなり前に拝借したのだ
ひとまずそれも天井裏に置いた

すぐ来ると思ったがすでに2時前だ
眠くなってきたところで車の止まる音がした

「イサム!!!」
「ちょっともう夜中だから」

急いで玄関を閉めて姉を部屋に入れた

「狭いなぁ 狭い!」

かなり酔っているようだ

「おしっこ!」

僕の家は6帖ワンルームで
トイレとオフロが一体型になった
狭いユニットバスしかない

おしっこの音も丸聞こえだ

ただ音が止んだあとも出てこない
大をしてるのかもと思ったが
トビラに近づくといびきが聞こえた

さすがにそのままでは僕もトイレに
入れないのでトビラを開けた

パンティを下げたまま寝ている
その姿を見て僕は興奮してきた
しゃがんでワレメを見ようとしたが
姉は太めなのでふとももでよく見えない

「姉ちゃん起きて」

肩をゆすってみたがまだ起きない
さらに肩をゆするとその揺れで
大きな胸も一緒に揺れている

ジャージをはいているので
股間の盛り上がりがすぐにわかる

ここでオナニーしたい

ただ現実的には無理な話だ

「姉ちゃん起きてよ」
「うっ うん? 何 ここどこ?」
「僕のマンションだよ」
「イサムじゃない」
「早く出てよ」

そしてトビラを閉めた
すると姉はトイレから出てきた

「あぁ 眠いわ」
「ここで寝るの」
「当たり前でしょ」

そういって布団で寝てしまった

休み前なのでエロ動画でたっぷりと
オナニーするつもりだったのに
当てが外れた ただ出さないと寝れないので
トイレの中でさっきの姉の姿を
思い出して発射した

僕はまくらだけ奪って床で眠った

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ
ランキング参加中 是非クリックお願いします!





関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
プロフィール

北条光影

Author:北条光影

電子書籍新作紹介
カテゴリ
最新記事
blogmura
LINK
Kindle Unlimited 全集シリーズ



リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ作品!



アクセスランキング

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ

☆ランキング参加中☆
クリックお願いします!







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析