FC2ブログ

女教師の孤独(5) 「シンゴまた苦情がくるぞ」

「先生はあんな感じでしょ」

父親が指さした先のポスターを見ると
確かに私のハダカに近いものだった

「ハハッ そんなことは」
「当たりでしょ まぁ服の上からでも
多少はわかるもんね でももったいないなぁ」

酔っているからか父親の目が
だんだんエロくなっていくように感じた
早く帰らないと・・・

その時玄関が開いて戸田くんが帰ってきた

「誰? 連れてくるなら言ってよ あっ」

まさかいると思わなかったのだろう

「何してるんだよ」

いつもの口調にガッカリした
親の前ではマシになると思ったのに

「もうお父様とは話が終わったから帰るわ」
「なんだよ それ」
「シンゴ 先生って俺と同い年なんだぞ」
「それがどうしたんだよ」

部屋の方に入ったかと思うと
DVDを再生しボリュームを上げた
あえぎ声が部屋に響く

「シンゴまた苦情がくるぞ」
「いいだろ 別に」
「こんな安い部屋は他にないんだよ」
「うるさいな 集中させてくれよ」

オナニーをはじめたようだ
私は頭を下げ戸田くんの家を出た


部屋に戻ってさっきのことを思い返した
そしてボイスレコーダーを再生した

戸田くんの父親の顔が頭に浮かぶ
もしあのタイミングで戸田くんが
帰ってこなかったら酔った勢いで
迫ってきたかもしれない

”服の上からでも多少はわかるもんね”

きっと痴漢と同じように
私は逃げなかったはずだ

あんな世の末のような部屋の中で
犯されるなんて興奮する


次の日 いつものように期待して
電車に乗ったがあの痴漢は現れなかった

ただ休んでるだけか
それとも私に飽きてしまったのか

痴漢にとっては嫌がってくれた方が
興奮するに違いない
私みたいに受け入れてばかりだと
刺激がなくなってしまうのかもしれない

アハハッ

今度は痴漢の心配までし始めてる
私の人間性が壊れる音が聞こえてきた

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ
ランキング参加中 是非クリックお願いします!





関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
プロフィール

北条光影

Author:北条光影

姉妹ブログ
ロリータ小説ABC

カテゴリ
オススメ作品!



最新記事
電子書籍発売中!







blogmura
LINK
リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍人気BEST10
1.母と姉と
2.姉とワンルーム
3.義父と嫁の攻防戦
4.息子たちの嫁
5.母と息子の官能小説
6.父と娘の官能小説
7.清掃員美花
8.義母の誘惑
9.叔母と伯母
10.お説教
アクセスランキング
amazon電子書籍







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析