FC2ブログ

甘えん坊(4)

「結婚するの?」
「えっ」
「何 相思相愛なんでしょ」
「まだ一週間だよ」
「そんなの関係ないじゃない
好きになったらずっと一緒にいたいでしょ」
「私はそうだけど・・・」
「ハハハッ」
「笑ってごまかしたわね」

「うちは母親と死別して
ずっと父と2人暮らしなんです」
「そうなんだ うちも離婚はしたけど
ユカが短大卒業した頃だからね」
「ずっと別居みたいなものだったし」
「親に恵まれてない2人だから
いい縁になるかもね」
「でしょ」

ユカは母親に後押ししてもらおうと
思って連れてきたようだ

そんなことより私の視線はナルミさんに
釘付けになっていた

「ちょっとトイレ行くね」
「もうこの子は緊張しちゃって」
「ハハハッ」

「かわいいでしょ 私の娘」
「はっ はい」
「それと気のせいだと思うんだけど
私のことずっと見てない」
「えっ」
「何か気になることでもあるの
まさか亡くなったお母様に似てるとか」
「いえっ」
「そうよね 早くに亡くなられたのに
こんなおばさんに似てるわけないわ」
「そんな・・・」
「私の年齢聞いた?」
「まだ」
「いくつに見える?」
「それは・・・」
「控えめに言ってね」
「ハハハッ」
「で どうなの」
「45くらいですか」
「ユカの言うとおりね 本当優しいわ」
「控えめに言ってないですよ」
「隠してもしょうがないから教えてあげる
次の誕生日がきたらついに大台なの」
「じゃあ49ですか」
「ウソウソ 54よ もう」
「ハハハッ」

ナルミさんはかわいいところもあって
見た目以外でも私をとりこにした











関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
プロフィール

北条光影

Author:北条光影

電子書籍新作紹介
カテゴリ
最新記事
blogmura
LINK
Kindle Unlimited 全集シリーズ



リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ作品!



アクセスランキング

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ

☆ランキング参加中☆
クリックお願いします!







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析