FC2ブログ

朝昼と夜(3) 「じゃ 行くか ハルコ」

「ナツコどうだったの?」
「ごめんね お先」
「えっ しちゃったの」
「うん」

小5の時から2人でエッチの研究をしてて
どんどん興味が湧いてきて
早くセックスがしたいと話してきた

ワレメを見せ合ったりして
オナニーも一緒にはじめたナツコが
先に初体験を済ませたのだ

相手は大学生 叔父さんの友達だ
アニメ好きのロリコンらしく
たまたま会話を聞いていけそうだと思い
親にはアニメを見るといって
部屋でエッチをしたらしい

「痛かった?」
「ううん おちんちん小さかったから」
「どれくらい?」
「う~ん これくらいかな」
「えっ 本に書いてあったサイズと
全然違うね」
「きっと小さい方だよ 出したあととか
こんなだよ」
「えっ」
「弟のシンジと変わらないくらい」
「ハハハッ」

笑って聞いてはいたが本当に悔しかった
私の方が胸も大きかったしスタイルもいい
それに顔だってカワイイのだ

負けてられないと思い
家に帰っていろいろと考えた

うちの家族は両親と兄の4人家族
当時パパは40才 ママは45才
お兄ちゃんは4つ上の16才

ママの方が年上ということもあって
家で一番発言力があるのはママだった

「ヨシオくん全部食べてよ」
「もうおなかいっぱいだよ」
「そんなこと言うんだ」
「食べるって」

ヨシオくんはパパだ
2人の馴れ初めは先生と生徒
ママがパパの家庭教師をしていて
そこからはじまった

「ハルキちゃん」
「何」
「何でもない ウフフッ」
「はぁ・・・」

ママはお兄ちゃんが大好きだ

「ハルコ」
「何 ママ」
「これ持っていって」
「うん」

なので私に面倒な用事は押し付ける

あまりにお兄ちゃんをひいきするので
私は拾われたのかと思った時期もあった
ただ状況的にそれはなさそうだと
今は納得している

「じゃ 行くか ハルコ」
「うん」

私は毎日じゃないがパパと一緒に出る
同じバスに乗り私が先に学校で降りて
パパは駅まで乗っていくのだ

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ
ランキング参加中 是非クリックお願いします!






関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
プロフィール

北条光影

Author:北条光影

電子書籍新作紹介
カテゴリ
最新記事
blogmura
LINK
Kindle Unlimited 全集シリーズ



リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ作品!



アクセスランキング

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ

☆ランキング参加中☆
クリックお願いします!







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析