FC2ブログ

遠い親戚(5) 「若いのに遠慮しないで」

「スッキリしてから予備校に行けば
もっと勉強はかどるかしら」
「はい」
「本当に?」
「じゃあ 手伝ってあげよっかな」

前置きもなくチャックを下ろしたかと思うと
おもむろに咥えてきた

「わっ そんな・・」

されたことがないのでうまいかどうか
判断できないが気持ち良すぎる
多分3分も持たずに発射してしまった

ミナミさんはそれを飲み干した

「若返りそうだわ」
「すいません 口の中に・・・」
「若いのに遠慮しないで」

そしてさらにキレイに舐めていった

「パンツが汚れちゃうもんね」

そこで出て行く時間になったので
行くことにした

「行ってきます」
「勉強頑張ってね」

これは楽しい おばさんだとはいえ
ミナミさんの体は豊満で明日以降
見る機会がありそうだ

たださっきのシーンが頭に浮かんで
勉強には集中出来なかった

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ
ランキング参加中 是非クリックお願いします!





関連記事
スポンサーサイト
[PR]

プロフィール

北条光影

Author:北条光影

電子書籍新作紹介
カテゴリ
最新記事
blogmura
LINK
Kindle Unlimited 全集シリーズ



リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ作品!



アクセスランキング

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ

☆ランキング参加中☆
クリックお願いします!







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析