FC2ブログ

最後の晩餐(3) 「今度遊びに行くね」

昼は市内まで出てバーガーショップに入った
外食することが少なくなったので
ジャンクフードが美味しく感じるのだ

「ミホ 今 大丈夫?」
「うん」
「何してたの?」
「さっき起きてごはん食べ終わったところ」

ミホもあのパーティでカップルになったが
マザコンの男で母親の反対されて
付き合いは終わってしまった

「彼氏はどう?」
「出来るわけないでしょ」
「まわりの独身の男にモーションかけなさいよ」
「あなたみたいに誘えないもん
私みたいな地味な女・・・」
「イメチェンすれば絶対モテるのに」
「コンタクト苦手だから」
「メガネ女子も最近人気らしいわよ
そういう見合いパーティはないの?」
「ないわよ」
「主催者に私から提案しておいてあげるわ」
「ハハハッ それならナオコが仕切ってよ」
「新婚で忙しくて」
「もしかしてのろけるつもり?」
「そんなことしないわよ 愚痴よ 愚痴」
「どっち?」
「もちろんお義父様よ オサムさんは
言いなりだから 私にベタ惚れだし」
「まぁね あのパーティのあと異常だったもんね」
「あの熱さに押しきられたんだから」

「で もしかして前に言ってたことを
ついに言われたの?」
「そう わかっちゃう」
「それ以上もあるでしょ 死期が近づけば」
「まぁね でもカラダ拭いてほしいって」
「ハハハッ 見え見えね」
「目もいやらしいのよ~」
「最近そういう目で見られてないから
ちょっとうらやましいな」
「いつからしてないのよ」
「言わせるの?」
「聞かないほうがいいかな それは」

「旦那さんの友達でいい人いたら本当紹介してよ」
「もちろんよ ミホが近くに住んでくれたら
私だってうれしいし」
「今度遊びに行くね」
「ずっと言ってるけどまだ来てくれないじゃないの」
「こっちは公務員だからね~ でも来月には
本当に行こうと思ってるの だからそれまでに
いい男を探しておいてよ」
「楽しみだわ~ 不倫じゃダメかな?」
「ダメ!」
「もうマジメなんだから~」

ミホと電話したあと買い物をして帰った
そして夕食の支度をはじめた

義父がついに欲望を見せはじめたので
いろいろと頭に浮かぶ
うまく使えば面白いことになるはずだ

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ
ランキング参加中 是非クリックお願いします!





関連記事
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
プロフィール

北条光影

Author:北条光影

姉妹ブログ
ロリータ小説ABC

カテゴリ
オススメ作品!



最新記事
電子書籍発売中!







blogmura
LINK
リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍人気BEST10
1.母と姉と
2.姉とワンルーム
3.義父と嫁の攻防戦
4.息子たちの嫁
5.母と息子の官能小説
6.父と娘の官能小説
7.清掃員美花
8.義母の誘惑
9.叔母と伯母
10.お説教
アクセスランキング
amazon電子書籍







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析