FC2ブログ

最後の晩餐(4) 「恥ずかしいなぁ」

「ただいま」
「おかえりなさい」

キスで出迎える そして夕食を食べたあとは
一緒にオフロが日課だ

「君のカラダを見るだけでこんなに
元気になっちゃうよ」

聞き飽きた言葉だがもちろんうれしい

「じゃあ」

おもむろに咥えると
すぐに発射してしまった

夫は早漏なのだ
ただ寝る前までには復活する

「いつもごめん」
「いいのよ でも・・・」

そのあとは私の指示通りに愛撫していく
従順なペットだ

「こっちも はぁはぁ」
「これくらいでいいかな」
「もっと激しく舐めて」
「あぁ~」

オフロを出たあとはテレビを観ながら
一緒にビールを飲む

「乾杯!」
「ウフフッ」

ソファでもイチャついたあと
朝が早いので12時前にはベッドに入った

「日曜も仕事なんてね」
「ゴルフ好きの社長なんだよ」
「そうなんだ」

「そろそろ大丈夫そうだよ」
「じゃあ」

かたくなったモノを私に突っ込んできた
ただ5分もしないうちに発射してしまう

「はぁ はぁ」
「ちょっと長くなったかな」
「本当に?」
「だって1ヵ月くらいはすぐだったでしょ」
「恥ずかしいなぁ」
「夫婦なんだからいいじゃない
一緒にそれも楽しんでいけば」
「同僚に聞いたら1時間は平気だって」
「すごいわね」
「そう言うなよ 傷つくんだから」
「自分から言ったくせに」
「ハハハッ そうだった」

かなり夜の生活としてはもの足りないが
働いてた時のことを考えると極楽だ
義父の亡くなった後はもっと楽になるだろう
その同僚の人と不倫するのも悪くない
夫は私が浮気しても離婚は迫ってこないはずだ

次の週の金曜日にその同僚を連れてきた
結婚していると思っていたが独身だった
じゃあ1時間って誰とセックスしているのだろう

「おじゃまします」
「どうぞ」

結婚式にも来てくれていたので
顔はなんとなく見覚えがある

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ
ランキング参加中 是非クリックお願いします!





関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
プロフィール

北条光影

Author:北条光影

電子書籍新作紹介
カテゴリ
最新記事
blogmura
LINK
Kindle Unlimited 全集シリーズ



リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ作品!



アクセスランキング

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ

☆ランキング参加中☆
クリックお願いします!







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析