FC2ブログ

新しい家族(5)

ただ誰か来るかもしれない
もし来るとしたら女性だろう
のぞきで捕まったら・・・人生終わりだ

ガタッ

少し動いた拍子にひざが塀に当たった

やばい!!!


そのまま立ち去ればいいのだが
体が言うことをきいてくれない
もっと見ていたいのだ
あの柔らかそうなおっぱいを・・・

おそるおそるもう一度覗いてみた

あれっ 誰もいない
もう出ちゃったのかな
あぁ がっかり
こんなチャンスめったにないのに

肩を落としてその場を去ろうとすると
目の前に人が立ち塞がった

「少年」
「えっ あっ」

やばい さっきまで見ていたおばさんだ

「何してるの」
「あっ 弟をさがしてて」
「弟?」
「はい!」
「ちょっと来て」
「えっ」

僕は塀のところに連れていかれた

「あなたさっきここから覗いてたわね」
「えっ いやっ」
「覗いてないの」
「・・・・」
「ホテルの人に言いつけようかな」
「あっ それはやめてください」
「白状しちゃったわね」
「えっ」
「だってやましいことなかったら
別にかまわないでしょ」
「それは・・・」
「うそよ 言いつけたりしないって
でも覗いてたの 認める?」
「・・・はい」
「ふ~ん こんなおばさんのハダカ見て
興奮してたの」

おばさんは僕の股間を見た












関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

プロフィール

北条光影

Author:北条光影

電子書籍新作紹介
カテゴリ
最新記事
LINK
リンク
カウンター
仮想通貨
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
Kindle Unlimited 全集シリーズ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ作品!



アクセスランキング

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ

☆ランキング参加中☆
クリックお願いします!







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析