FC2ブログ

甘えん坊(7)

「オフロ先に入って何か作るから」
「はい すいません」

オフロの中でも悶々としていた
ただきっかけは自然の流れに
任せないと一気におかしなことになる

「上がりました」
「じゃ これ 私はもう食べたから
悪いけどひとりで食べてね」
「はい」
「じゃ 私もオフロ入ってくるわね」

何気なく言った言葉だが
まるで夫婦になったような気分になった
ナルミさんの作った食事を食べながら
喜びをかみしめた

「あぁユカがいないと静かね この家」

そう言いながらリビングに戻ってきた

「何してるの」
「いえっ 特にすることもないので
ちょっと飲もうかなって」
「私も少しなら付き合うわ」

ソファで並んで座ってTVを見ることになった
間隔が微妙に離れているのが気になる

「変な感じね」
「まぁ」
「でもごめんね こんなワガママだって
思わなかったでしょ」
「そうですね」
「ハハハッ 正直ね」
「冗談です」
「ただすぐ忘れるから大丈夫よ
明日には機嫌直ってるはずだから」
「そうでしょうか」
「プレゼントくらいは必要かもね」

「乾杯しますか」
「娘が出て行ったのに乾杯なんて」
「でもお義母さんともこれからずっと
暮らしていくのでそのことに」
「まぁ そうね 乾杯!」

しばらくは飲みながら
たまたまつけたチャンネルで
やっている洋画を見ていた

ただ話が進むにつれきわどいシーンが
多くなってきて会話がなくなった

そして主人公が戦場で出会った敵方の娘と
激しく絡み合うシーンになった

私としてはナルミさんとこういう状況に
なれて心が躍っていたがチラッと横を見ると
気まずそうにしている顔が見えた

「こういうのはね」

そう言いながらリモコンを取ろうとする
同じタイミングで私も手を伸ばした

そしてナルミさんの手を握った

「あっ」
「・・・」

感情を抑えることが出来ずさらに強く握った

「サトシさん!?」
「・・・」

沈黙が少し流れた

「もう寝るわね」
「はっ はい」

私の気持ちは伝わっただろうか
少しそのことに期待しながら私も部屋に入った












関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
プロフィール

北条光影

Author:北条光影

姉妹ブログ
ロリータ小説ABC

カテゴリ
オススメ作品!



最新記事
電子書籍発売中!







blogmura
LINK
リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍人気BEST10
1.母と姉と
2.姉とワンルーム
3.義父と嫁の攻防戦
4.息子たちの嫁
5.母と息子の官能小説
6.父と娘の官能小説
7.清掃員美花
8.義母の誘惑
9.叔母と伯母
10.お説教
アクセスランキング
amazon電子書籍







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析