FC2ブログ

姉のいる生活(1) 「お義母さんお世話になります」

「ただいま~」

姉が実家に戻ってきた

結婚して家を出たので4年ぶりだ
義兄のケンジさんの勤務先が決まるまでの間
一緒に住むらしい

「ヒデキよろしくね」
「う、うん」

僕は山本ヒデキ 17才
姉は上田リエコ 27才 
僕とは10才離れている
義兄は上田ケンジ 38才 
商社に勤めるサラリーマンだ

「お義母さんお世話になります」
「うれしいわ いつまでいてもいいからね」
「ハハハッ」
「お母さんそれは困るわよ」
「冗談じゃないの 全く」

義兄は海外赴任を希望しているが
まだどうなるかわからない
商社に勤めてずっと海外勤務だったが
数ヶ月の予定で日本に戻っていた時に
姉と出会い結婚した
そのあとはずっと国内を転々としているのだ

「おまえと結婚してからだよな
せっかくエリートコースにいたのに」
「お父さんそれは言わないで」
「ハハハッ」

うちは築25年の2階建ての家で
姉が生まれたあとに親が新築で購入したものだ
1階は両親の部屋とリビングなどがあって
2階は僕の部屋と姉の部屋
姉の部屋は出て行ったあともそのままにしてある

「2人だと狭いよね」
「大丈夫よ ベッドも処分したし」

さすがにシングルベッドで寝るのは無理なので
先週粗大ゴミに出した

「服が邪魔なのよね」
「じゃあヒデキの部屋に入れちゃおっかな」
「待ってよ」
「ウソよ 何あわててるの」

「ヒデキくんごめんな」
「いえっ」

義兄にはお年玉でお世話になっている
中学に入ってから1万円もくれてるのだ
それにたまに家に来る時も必ずお小遣いをくれる
これからもしばらくお金に困ることはなさそうだ

「じゃあ 今日はもう疲れたし
オフロに入って寝ちゃうね」
「そうね」

姉夫婦は一緒にオフロに入った
高校生の僕には刺激が強い
ちなみに親は別々に入る

「仲いいわよね あいかわらず」
「子供もそろそろ・・・」
「あなたそればっかり」
「海外で産むことになったら
会うのも大変になるじゃないか」
「まぁ そうだけど 計画があるんじゃないの」
「もう4年だからなぁ」

まだ姉夫婦には子供がいない
理由がわからず僕も不思議に思っていた

1時間ほどしてオフロから出てきて
そのまま部屋に入った
僕はそのあとオフロに入ったが
ちょっと変な気分になった

姉が出て行ってから2階は僕ひとりだったので
オナニーするのは楽だった
一応ヘッドフォンはしながらだが
AVを見ながら毎日のようにしごいていた
ただ今日からはとなりの部屋に2人がいるので
まぁ入ってくることはないだろうが少し気になる

あと2人がとなりでセックスするはずなので
それも大いに気になった

オフロの中で姉と義兄の行為を想像しながら
オナニーした

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ 





関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

プロフィール

北条光影

Author:北条光影

姉妹ブログ
ロリータ小説ABC

カテゴリ
オススメ作品!



最新記事
電子書籍発売中!







blogmura
LINK
リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍人気BEST10
1.母と姉と
2.姉とワンルーム
3.義父と嫁の攻防戦
4.息子たちの嫁
5.母と息子の官能小説
6.父と娘の官能小説
7.清掃員美花
8.義母の誘惑
9.叔母と伯母
10.お説教
アクセスランキング
amazon電子書籍







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析