FC2ブログ

姉の過去(1) 知ってしまった・・・

知ってしまった・・・


俺は福田トモヤ 27才

学生時代からの念願だった
ひとり暮らしをはじめた
実家の近くだがそんなことより
ひとりなのが重要なのだ

もちろん理由はオナニーだ
家族の目を気にしながらするのが
興奮するという奴もいるが俺は違う

AVを見ながら思いっきり
オナニーをし続けたいのだ

仕事から帰ったらオナニー
行く前もオナニー
エンドレスでAVを流し続けて
気が向いたらオナニーの毎日だ

もう彼女も必要ないとさえ思えてきた

家族は両親と祖母と姉ひとり
みんな実家で暮らしている

姉はトモミ 30才 独身
ここ最近落ち着いてきているが
昔は日焼けサロンにも通ったりして
クラブに海に遊び歩いていた

中学の時から姉の下着を使って
オナ二ーしているのでそれがわかる
Tバックだらけになったこともあるが
今はいろいろなパンティがタンスの中にある

引越し記念に1枚勝手にもらってきた
バレそうにないおとなしめの白いパンティだ

ワレメの部分を舐めながら
姉のハダカを想像する

最高だ

別に姉が特別好きというわけではない
女として身近に楽しめるってだけだ
顔は自分にも似ていてイマイチだが
スタイルは悪くない 胸はDカップほどあって
おしりがとにかく大きい
ミニをはいてる時はそれを見てるだけでボッキする

ピンポ~ン

仕事が休みなので昨日から
何回出せるか試していた 今のところ4回だ

ピンポ~ン

約束もしてないしただの勧誘か何かだろう
そう思ってたがさらに玄関を叩いてきたので
仕方なく開けることにした

「はい」
「早く開けてよ」
「えっ お祖母ちゃん どうしたの?」
「今日は休みなんだろ」
「そうだけど 来るって聞いてないよ」
「だって言ってないからね」

高校の時にオナニーしてるところを見られてから
祖母には頭が上がらない

「こんなんじゃ彼女出来ないぞ」
「そんなのわかんないでしょ」
「すごいニオイがするな この部屋」
「えっ あっ・・・」
「またしごいてたのか」
「そりゃ・・・」

さすがに祖母に女は感じない
男友達みたいなものだ

「私があげたお年玉も全部DVDになるんだな」
「ダメ?」
「もう27だし結婚もしないとな」
「まだ27だよ」
「お祖母ちゃんが27の時にはもう3人子供がいたぞ」
「そりゃ昔は・・・」
「探してやろうか」
「えっ・・・」
「前から思ってたんだ 探す気がないなら
見合いでもさせてやろうかなって 
私も親が決めた見合いだったし」
「大した学歴もないし・・・仕事も・・・」
「若いだけで今なら大丈夫だ 少しくらいなら
年上でも平気だろ」
「うん もちろん」
「私らの世代の集まりでも孫娘が売れ残ってるとか
平気で言ってたりするから」
「そうなんだ」
「それよりどんな子が好みか教えておいてくれ
無駄に紹介しても相手にも悪いし」
「う、うん じゃあ・・・」

頭に浮かぶのは姉かAV女優だ

「お姉ちゃんみたいな女の人かな 見た目は」
「おしりが大きいってことか
子供を産むにはよさそうだな」
「胸もあった方が・・・」
「男はおっぱいが好きだもんな うちの人も・・・」

祖母は胸が小さめだ

「となりに住んでた奥さんが大きくてな
あの人がジロジロ見るもんだから嫉妬したもんだよ」
「そうなんだ」
「おっぱい好きってことは経験ないんだろ まだ」
「えっ それは・・・」
「お祖母ちゃんに隠し事か」
「ううん ・・・ないよ」
「でも それは絶対言っちゃダメだぞ
ここ最近は結婚前に済ませておくのが
当たり前だからな 男も女も」

祖母は話しながら部屋の掃除をはじめた

「時々来てあげようか」
「うれしいけど・・・」
「そんな邪魔しないよ すぐ帰るから」

タダで家政婦を雇ったようなものだ
トイレやオフロもキレイになっていく

「お湯ためて入ってないのかい」
「う、うん」
「キレイにしたし入れておいてあげようか」
「うん」

「台所は使えないね これじゃ」
「ハハハッ」
「今日も何か持ってきてあげたらよかったね」
「いいよ コンビニで買うから」
「そうだ 中華でも食べに行こうか」

一緒に食事をしてその日は別れた
帰ってからは久しぶりに湯船に入った

ただ癒されすぎて出るとすぐ眠ってしまい
記録は5回で終わってしまった

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ 





関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

プロフィール

北条光影

Author:北条光影

電子書籍新作紹介
カテゴリ
最新記事
blogmura
LINK
Kindle Unlimited 全集シリーズ



リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ作品!



アクセスランキング

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ

☆ランキング参加中☆
クリックお願いします!







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析