FC2ブログ

「年下義姉-週末の情事-」 Kindle電子書籍発売開始!

ブログで連載しておりました「年下義姉-週末の情事-」の
電子書籍の発売を開始しました

電子書籍化にあたりタイトルに副題を追加しております



※表紙画像をクリックすると
Amazonの販売ページにジャンプします

全3巻での販売も行っておりますので合わせてよろしくお願いします
「年下義姉-週末の情事-」第1巻 無料キャンペーン!
(2015/03/14夕方~2015/03/19夕方まで)


こちらの電子書籍は専用のkindleタブレットだけではなく
スマートフォン・タブレット(Android/iPhone/iPad)・パソコンでも
kindleアプリを無料でダウンロードしていただくだけで読むことができます

-本文抜粋-

俺は兄貴がアヤコさんみたいないい女と
結婚出来たことが不思議でたまらない

兄貴は話も面白くないし見た目も地味だし
お金もそこそこしか持っていないし

タダでこの女を毎日抱けるなんて
俺と兄貴でどうしてこんなに差が出来てしまったのか

「洗濯モノもあったら出してくださいね」
「あっ ありがとう」

親父とのケンカは半分演技だ
揉めればここで住めそうだとわかっていたから
無理やり揉め事を大きくした

しばらく肉体労働くらいしか出来ないし楽しみもない
せめてアヤコさんと暮らせればと思ったのだ

無理やり犯すつもりはない
なんとか弱みでも見つけてつけこみたいのだ
元彼とか家に来てくれると嬉しいが
そんな都合のいいことがあるかどうかわからない
昼間に元彼と電話で話してる現場くらい
押さえればつけこめそうな気もする

ただ何も知らない こんないい女なので
今までひとりっていうのは考えられない

「じゃあ 買い物行ってきますけど
何か買ってきてほしいものありますか?」
「あっ いやっ ビールがあればいいんで」
「それはちゃんと注文してありますから」
「そっか じゃあいいや つまみは夕飯とか
おかずののこりで十分だから」
「ありがたいわ そういうの」
「いやいやっ 居候だからね」

3時過ぎに買い物に出かけるなんて早すぎる
きっと俺と顔を合わせてるのが苦痛なのだ

男の汁が染み込んだパンツをカゴに入れた

中学生の時に母親のパンティを隠れて
見た時以来だが洗濯ネットを開けて
アヤコさんのパンティを手にした

それでちんちんを包み激しくこすり
大量にぶっかけた
そのまま戻したがニオイで気づくかもしれない

ピンポ~ン

まだまだ楽しみたいと思っていたら
インターフォンが鳴った

俺のビールかもしれない

画面をのぞくことなく玄関を開けた

「えっ!?」

外にいたのは作業服姿の男だった

「アヤコいるか」
「えっと・・・」

-以上-

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ 

関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
プロフィール

北条光影

Author:北条光影

電子書籍新作紹介
カテゴリ
最新記事
blogmura
LINK
Kindle Unlimited 全集シリーズ



リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ作品!



アクセスランキング

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ

☆ランキング参加中☆
クリックお願いします!







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析