FC2ブログ

姉の失恋(3) 「う~ん 顔かな 声も好き」

「はぁ・・・」

電車の外を見ながら姉はため息をついた

「あぁあ」

一緒にいる僕まで気分が滅入ってくる

退屈なのではじめての失恋旅行のことを
思い浮かべていた

あの時は行きも帰りも泣きっぱなしだった
まわりの目があるので姉の泣き声が
大きくなる度に制止していたのだ

今日も涙は浮かべているが
泣き叫びそうにないので安心だ

「マコト 聞いてよ」
「うん」
「彼ってあんたと同じ年じゃない」
「そうだね」

大学は違うが姉の別れた彼は同い年だ
会わせてもらってないので
どんな奴かはわからない

「やっぱり目移りしちゃうの?」
「それは・・・人それぞれじゃない」
「マコトはどうなの?」
「しないよ」
「でしょ こんなに尽くす彼女いないよ」
「そうなんだ」
「半同棲してたくらい仲良かったにさ」
「仲直りしたんでしょ」
「浮気はクセになるんじゃない 多分」
「ふ~ん」
「私のためにウソでもついてくれたらいいのに
今回は『じゃあ別れよう』だって」
「そっか」

「はぁ・・・ 好きだったのになぁ」
「どこが好きだったの?」
「う~ん 顔かな 声も好き」
「年下だったからじゃないの 浮気相手のことは
どれくらい知ってるの?」
「知りたくないけど聞かされたわよ
同じサークルの子で1年も前からだって」
「ひどいね」
「サークルって便利な言葉だよね
男友達と会ってると思ったらその子と会ってたなんて」
「そんな男に未練あるの?」
「別れたの昨日だよ そんなに急に忘れられないわよ」
「そんなもんなんだね」
「マコトも恋愛してみればわかるよ
最近は聞いてなかったけど彼女出来てないよね」
「ま、まぁね」

まだ僕は童貞だ

デートらしいことは大学の同級生と体験したが
遊ばれただけで食事と遊園地代で
バイト代1ヵ月分があっという間に吹っ飛んだ

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ 





関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
プロフィール

北条光影

Author:北条光影

電子書籍新作紹介
カテゴリ
最新記事
blogmura
LINK
Kindle Unlimited 全集シリーズ



リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ作品!



アクセスランキング

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ

☆ランキング参加中☆
クリックお願いします!







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析