FC2ブログ

母の背中(3) 満足できていない

最近息子たちの視線が気になるようになった
課長代理との関係だけでは女の部分が
満足できていないのだ

少し前までは部屋で下着姿になってから
浴室に入ってすべて脱いでいたが
サトルが明らかに見ていたので
浴室の前で下着姿になるようにした

ただそんな行動とは裏腹に
息子たちに見てもらいたい思いが強くなった

特にトオルが見て興奮してくれたら
女として満足出来る気がした

浴室のすりガラスは中の様子が多少わかる
私はガラスのそばで洗うようにしていた
トイレにでも行った時にチラッとでも
見てくれたらと思うからだ

小学生の時のことを思い出す

男子と一緒に教室で着替えていたが
見られたくない気持ちと見られたい気持ちが
混在していた

クラスでも人気のある女子のことは
チラチラ見ていたが他の女子のことまで
見てる男子がいたのかどうか

小5の時 私が一番胸もおしりも大きかった
顔は普通なのでモテるはずもなかったが
エッチに興味ある男子なら私に関心を
持ってくれるはずだと期待しながら脱いでいた

ワレメにシャワー当てた

この姿を息子たちが見たらどう思うだろう

そういえばサトルにはまだ性教育をしていない
トオルには夫がそれとなくしていたが
親が教えなくても覚えていくだろうし
母親がすると生々しい気もする

ただサトルがどんな顔で聞くのか
ちょっと気になる

タイミングは夢精に気づいた時だろう
今のところはまだのようだ

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ 





関連記事
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
プロフィール

北条光影

Author:北条光影

電子書籍新作紹介
カテゴリ
最新記事
blogmura
LINK
Kindle Unlimited 全集シリーズ



リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ作品!



アクセスランキング

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ

☆ランキング参加中☆
クリックお願いします!







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析