FC2ブログ

息子の友達@桜井靖子(3) 「宮田くん・・・はぁ はぁ」

「あなた・・・」
「ごめん 明日のイベント早いから」
「そっか・・・」
「本当ごめん 絶対埋め合わせするから」
「わかった」

夫との夜の生活は新婚の時から変わらない
求めるのはいつも私だ
性欲のあまりない夫だけど優しいので
だいたい相手してくれた

たださすがにもう57才

次の日が朝から鉄道イベントだと9時前には
寝てしまうので断られることも出てきた

あまり無理を言うのもかわいそうなので
週に2回くらいに抑えているが
本当は毎日でもしたいとずっと思っていた

夫とのプレイでも使うがいろんなおもちゃも
寝室には置いてある

誰もいない昼間はAVを見ながらオナニーだ
最近は息子の部屋でするようにしている
そこでエッチな本を見つけた時はそれでする

今日は西村くんが置いていった痴漢モノのAVで
オナニーすることにした

これが宮田くんに似たサラリーマンね
メガネをかけてるだけで別に似てないが
そう思いながら映像に合わせて胸を揉んだ

「はぁ はぁ」

実際には私は痴漢に遭ったことはない
太っていたし顔もブサイクだったので
女性だと思われてなかったのだろう

こんなことされたらたまらない・・・

「宮田くん・・・はぁ はぁ」

最近家の中で宮田くんに前に立たれると
一瞬ドキドキしたりする
それは自分より背が大きいってことが理由だ
あと目が細いのでメガネの奥を見ても
感情が読み取れない感じなのだ

西村くんも私より大きいがまた違う感じだ
性格だけじゃなく顔もやさしいので
ドキドキというよりホッとする

「あんっ あぁ~」

電マでワレメを刺激しながら想像すると
あっという間に絶頂を迎えた

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ 






関連記事
スポンサーサイト
[PR]

プロフィール

北条光影

Author:北条光影

電子書籍新作紹介
カテゴリ
最新記事
blogmura
LINK
Kindle Unlimited 全集シリーズ



リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ作品!



アクセスランキング

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ

☆ランキング参加中☆
クリックお願いします!







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析