FC2ブログ

僕はペット(2)

私はペット飼っている
少年というペットだ

あれは5年前の出来事
当時私は48才で今よりもずっと体力があった
そしてものすごくストレスを
抱えてる時期でもあった

私の家は夫と娘の3人家族
夫はタクシードライバー
不景気のあおりを受けて収入も減り
年々不機嫌でいることが多くなっていた
元々亭主関白だったのだが
それに輪をかけて私にきつく当たった

娘の名前はエミ ペットの少年と同じ年だ
夫も娘が生まれた時は
待望の子供だったので少し優しくなったが
ずっとは続かなかった

普段出番の時は朝方帰ってきてすぐ眠り
夕方くらいに目を覚ます

「あぁ もうダメだ やめちまおっかな」
「何言ってるの」
「いい客がいねーんだよ」
「島田さんが言ってたでしょ 銀座だけじゃなく
他の場所でも営業してみればって」
「俺はずっと銀座1本でやってきたんだ
細かい仕事なんかやってられるか」
「そんなこと言っても・・・」
「エミは」
「まだ学校から帰ってないわよ」
「あぁ まだ2時過ぎか」

私は期待した
ちょっと前まではこんな風に早く起きた時
夫婦生活がはじまることが多かったからだ

「ビールくれや」
「もう飲むの」
「一杯飲んでもう一眠りするわ」
「そう」

実はもう3ヶ月以上抱かれていない
こんなことは結婚してはじめてだ
ただお金もないのに浮気も出来ないだろうし
もう夫も年なんだろうか

「ラーメンも作ってくれ」
「はいはい わかったわ」

正直もうガマンできない
まだ40代なのに相手にされないなんて
女のプライドも許さないし
オナニーだけじゃもう物足りないのだ

食べ終わって布団に入ろうとする夫に
私はすり寄った












関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
プロフィール

北条光影

Author:北条光影

電子書籍新作紹介
カテゴリ
最新記事
blogmura
LINK
Kindle Unlimited 全集シリーズ



リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ作品!



アクセスランキング

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ

☆ランキング参加中☆
クリックお願いします!







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析