FC2ブログ

僕はペット(3)

「あなた・・・」
「なんだよ」
「なんだよって もう・・・」
「暑苦しいだろ わかんないのか
最近おまえ太りすぎなんだよ
体力あり余ってるなら走ってこいよ
ダイエットにもなるから」
「そんな・・・」
「やせたら抱いてやるよ」
「すぐにやせれるわけないでしょ」
「いいから走ってこい 俺は寝るから」

普通の夫婦なら大ゲンカになりそうだが
うちは私がガマンすることで平穏は保たれる

「本当に行くからね」
「はいはい おやすみ」

夫にはうんざりしてるが
離婚は考えたこともない
いくら不機嫌でも娘には優しいのだ
2人の光景を見てると胸が熱くなる

それにしてもこんな暑い日にジョギングなんて・・・

確かに太ってきたのは本当だ
抱かれないストレスをオナニーだけじゃなく
食欲でなんとか満たしているためだ

いつもは夫も娘もいない時間に
リビングでハダカになってオナニーしているが
もう今日はガマンできないので
公園のトイレですることにした

頭の中はいやらしいことでいっぱいだ
そのあたりに歩いてるサラリーマンに
レイプされてるところを想像しながら
トイレに向かって走った

ただ その時誰かにぶつかった

「わっ」
「痛い!」

どんな状況でぶつかったのか
はっきりわからない

「ご、ごめんなさい」

ぶつかったのは少年か
とりあえずあやまってるので
私は悪くないことにしよう












関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
プロフィール

北条光影

Author:北条光影

電子書籍新作紹介
カテゴリ
最新記事
blogmura
LINK
Kindle Unlimited 全集シリーズ



リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ作品!



アクセスランキング

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ

☆ランキング参加中☆
クリックお願いします!







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析