FC2ブログ

姉の秘密(1) 「私 チャットレディはじめたの」

「私の秘密教えてあげる」


大山アツシ 27才

僕には姉がいる

野本メグミ 30才

22才の時に結婚 子供がひとりいる
シュン 7才 夫はタケル 40才


「今度は何?」
「驚くと思うなぁ」

実家には僕以外に両親と祖父が住んでいる

姉は電車で20分くらいのところに
住んでいるのに普段はお正月くらいしか
実家に帰ってこない

ただ今日は75才になる祖父の誕生日を
祝いにひとりでやってきた


「私 チャットレディはじめたの」
「えっ!?」


姉は僕に秘密を話すのが昔からの習慣だ
さすがに結婚したあとは会う機会が
減っていたので久しぶりに聞く秘密だ


僕が覚えている最初の秘密は
親の財布からお金を盗んだということだった

「これ 財布から盗んじゃった」
「・・・うん」

まだ小1だったのでそんな反応だったが
そのお金で買ったお菓子を分けてもらったので
鮮明に覚えているのだ

そのあとも祖父の財布からお金を盗んだとか
そういう秘密が多かった

あと誰が好きという秘密だ

「山田くんのこと好きになっちゃった」
「ふ~ん」
「まだ誰にも話してないの」
「そうなんだ」
「秘密だよ これは」
「うん」

友達に話す前に僕に言ってたので
次の日にはもう好きじゃなくなったという
秘密も教えてくれたりした


「毛が生えてきたよ」

そういうことも教えてくれてたが
まだ興味はなかった

僕が性に興味を持ちはじめたり
知識がついてきたのは小6になってからだ


「お祖父ちゃんの部屋で
エッチなビデオ見つけちゃった」
「えっ 本当に?」
「アツシも興味あるんだぁ」

姉は祖父の行動を監視するのが
趣味だったようで部屋の中に勝手に入って
いろいろと物色したりしていた


初体験のことも帰ってきてすぐに
僕に教えてくれた

「私ね もう処女じゃないんだよ」
「えっ!?」
「ハハハッ 今日は驚いてくれたね」
「誰と・・・」
「本当は秘密なんだけどアツシには
教えてあげる 同じクラスの金井くんだよ」
「好きな人って金井くんじゃないよね」
「そう でも沢田さんが好きな人だから
先に私がって思っちゃって」
「性格悪いなぁ」
「沢田さんにいじめられてるのよ 私」

沢田さんというよりも沢田さんをリーダーとする
グループに目の仇にされているのだ

姉は変わった性格なので友達が出来ない

ただいじめに負けるような性格ではない
まわりの大人たちを使って突破していく

僕は姉弟だから仲良くしているが
もし他人だったらあまり付き合いたくない人間だ

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ 

関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
プロフィール

北条光影

Author:北条光影

姉妹ブログ
ロリータ小説ABC

カテゴリ
オススメ作品!



最新記事
電子書籍発売中!







blogmura
LINK
リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍人気BEST10
1.母と姉と
2.姉とワンルーム
3.義父と嫁の攻防戦
4.息子たちの嫁
5.母と息子の官能小説
6.父と娘の官能小説
7.清掃員美花
8.義母の誘惑
9.叔母と伯母
10.お説教
アクセスランキング
amazon電子書籍







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析