FC2ブログ

僕はペット(4)

「あぁ 本当に痛い・・・」
「どうしよう・・・」
「ちょっと起こしてくれる」
「は、はい」

かわいい少年だわ
エミと同い年くらいかしら


「大丈夫ですか」

こんな重い私を持ち上げるのは無理か

「力ないわね」

ウフフッ からかってみようかしら

「君よそみして走ってたわね」
「ごめんなさい」

本当は男の子も欲しかったのよね
あっそうだ この少年に・・・

「何年生」
「6年です」
「ふ~ん うちの子と同じか 錦小?」
「・・・はい」

「ちょっとケガの手当てしてくれる」
「はい!!」
「誰か友達もいるの」
「あそこに・・あとひとりはコンビニです」
「それならあそこにいる友達に用事があるから
先に帰るって言ってきて」
「えっ 友達も一緒じゃダメですか」
「あぁ 痛いわぁ」
「わかりました 言ってきます」

なんだか頭が冴えてきて
これからのことが次々浮かんできた

「言ってきました」
「私のうしろについてきて」
「はい」











関連記事
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
プロフィール

北条光影

Author:北条光影

電子書籍新作紹介
カテゴリ
最新記事
blogmura
LINK
Kindle Unlimited 全集シリーズ



リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ作品!



アクセスランキング

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ

☆ランキング参加中☆
クリックお願いします!







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析